MENU

鼻のまわりの洗顔方法

鼻の毛穴汚れは、なかなかしぶとくて思ったようにきれいになりませんよね。

 

一番大事なのは、基本の洗顔を正しく、しっかり行って、継続することです。

 

正しい洗顔とは、洗顔料をしっかり泡立てて、泡で洗います。

 

鼻の周りは、他よりも丁寧に洗ってください。

 

すすぎは十分といいすぎるくらいに洗って、洗顔料を皮膚の上に残さないことが重要です。

 

毛穴が黒ずんでいても、何回も洗えばいいとか、擦ればいいというものではありません。

 

逆に、皮脂が失われてしまい、乾燥してかえって余計に汚れが残りやすくなるんです。

 

鼻の周りは皮脂分泌が多いところですから、いつも皮脂によってテカっているなら、必要な皮脂をとりすぎて過剰分泌になっているかも。

 

そうなると、逆に角栓ができやすくなっていることも考えられます。

 

それに鼻はもともと脂っぽいから、クリーム系の化粧品だとニキビになる可能性もあります。

 

でも、紫外線が一番当たりやすい場所でもあるから、乾燥もしやすいのです。

 

自分の肌に合わせた対策をすることが必要です。

 

あなたが25歳より上なら、一度鼻にたっぷりクリームをつけてみることも考えてみてください。

 

そうするとテカらなくなることもあります。

 

トラブルになってしまったら、量を変えてやってみるか、軽い保湿剤に変更してみてください。

 

自分はオイリー肌だと思っていても、実際は隠れ乾燥肌の場合もありますから、一度試してみて。

 

鼻の乾燥とか脂分の過剰分泌がなくなれば、キメが整ってきて、毛穴が目立たない肌に変わります。

 





うちの奥さんの鼻の改善1週間の模様です。



>>鼻の毛穴を閉じる経緯説明はこちら<<