MENU

毛穴対策スペシャルケア

毛穴をどうにかするために、日々のケアの積み重ねが重要なのはわかっているけど、なんとか早く解決したくなります。

 

そこでスペシャルケアをご紹介しましょう。

 

毛穴シートは肌への負担が大きいのであまりお勧めしません。

 

でも、毛穴の皮脂を溶かしだして対策する化粧品は肌に優しいので、使ってみるといいかも。

 

それでも毎日使ったり、1日で何度も使っては、当然肌の負担が大きくなりますから、説明書の使い方はしっかり守ってください。

 

他に、皮脂をふき取って毛穴を引き締めたり、酵素で毛穴の汚れを取るなど、優しく刺激の少ない化粧品などもあります。

 

汚れを取り去るイオンを使った美顔器や毛穴吸引器もいいでしょう。

 

あくまで、優しく適度な頻度を心がけて使うようにしてください。

 

焦りは禁物。

 

未来のきれいな毛穴を目標に頑張りましょう。

蒸しタオル美容法

鼻の毛穴ケアは、エステや美容院で特別にお願いなんてしなくても自分でも簡単にできます。

 

洗顔料ですが、これはph(ペーハー)に気をつけて選びましょう。

 

クリームタイプや固形、泡のタイプなど様々なものが市販されています。

 

お肌に合いさえすれば、でれでも問題ないです。

 

毛穴ケアの基本は洗顔です。

 

専門家の美容師さんは、洗顔になんと15分以上もかけるとか。

 

聞いてびっくりですし、なかなか真似できる根気もないけど、それくらい大切なんだってことはわかります。

 

要は、正しい洗顔ができていないから、鼻の毛穴の黒ずみや角栓があるということなんですね。

 

でも、蒸しタオルを使えば、毛穴の汚れは簡単に落とせます。

 

洗顔前に水分を含ませ、レンジで30秒程度温めた蒸しタオルを使うのです。

 

手間はかかりますが、これをやるのとやらないのとでは、鼻の毛穴の状態は大きく変わります。

 

それと、蒸しタオルを使った場合、毛穴が開くので、すすぎは冷たい水を使って毛穴を閉じるようにしましょう。

 

そうしないと、汚れやほこりが詰まりやすくなりますから。

 

毛穴を引き締めるには、冷たい水や氷を使いましょう。

 

引き締めることでメイクのノリやお肌の弾力をアップさせることができます。





うちの奥さんの鼻の改善1週間の模様です。



>>鼻の毛穴を閉じる経緯説明はこちら<<