MENU

いちご鼻をキレイに!

「いちご鼻」見ていると気持ちが沈んじゃいますね。

 

昔は普通だったのに、どうして黒ずんでしまったのか、洗顔もちゃんとしているのに…。

 

ファンデーションが詰まったり、Tゾーンがテカる。

 

コンシーラーで隠すだけじゃきりがないですよね。

 

化粧のノリだけよくしたって、そもそものお肌がきれいでないと効果がありません。

 

毛穴をケアをして黒ずみをきれいにしましょう。

 

正常な毛穴は開閉を繰り返す

黒ずみの理由は、毛穴が開いたままになっているから、分泌された皮脂が出口に溜まり、酸化するからです。

 

毛穴は、開閉を繰り返していて皮脂を分泌することで乾燥を防ぎます。
毛穴が開いたままだと分泌された皮脂が溜まりやすくなるんです。

 

開閉が正常に働かないのは、現代の生活スタイルにも原因があります。
エアコンの効いた部屋などに長くいると汗をかくことが少なくなります。
毛穴から分泌する皮脂は汗と一緒に水分を保つ役割があるんです。

 

ですから、汗をかかない生活ばかりだと、汗をかきにくい体質になり、毛穴が正常の動作をしなくなるんです。

 

毛穴の開閉を正常にするには、岩盤浴やサウナなど汗をかくことによるトレーニングが必要なんです。

 

 

肌のたるみは注意

10代〜20代は皮脂分泌が活発になり毛穴が開くこと、30代〜40代は肌のたるみによって毛穴が開くことが多くなります。

 

もしお肌を引っ張ってみて、毛穴が気にならなくなるようであれば、肌のたるみによる毛穴の開きです。

 

30代を過ぎると、皮脂分泌量が増えてくるので、さらに毛穴は開いたままになります。

 

毛穴対策とリフトアップ対策、比べたらリフトアップの方が先に必要かもしれませんね。

 

 

重曹クレンジング

重曹っていろんなシーンで使えますよね。
安価で、手軽にスーパーなどでも買えます。
そんな重曹はクレンジングにも使えるんです。

 

使い方は、自分の洗顔フォームに重曹を小さじ1杯程度混ぜていつものように洗うだけ。
簡単でしょ。

 

重曹は、洗顔に使うスクラブより粒子が細かく、毛穴の奥の汚れを掻き出してくれるんです。
でも、いくら粒子が細かくても、それでもゴシゴシ洗うのはNGです。

 

泡で洗う、こすらない、週1回を守って行ってみてください。

 

 

重曹パックで毛穴をきれいに

まず、ホットタオルで顔を温め、毛穴を開かせてください。

 

入浴の時だと毛穴が開くので簡単だし、すすぎもシャワーでさっとできちゃいます。

 

重曹パックは重曹大さじ2と水を加えるだけ。
よく混ぜて、お団子状に固まるくらいに。
そして、気になるお鼻に乗せるだけ。
10分たったら、優しくすすぎ洗いしてください。
すすぐときにも、こすってはダメですよ。

 

重曹には研磨効果があるので、肌が傷ついてしまいます。
パックも洗顔も、肌刺激が少ないように食用の重曹を使ってください。

 

 

毛穴の引き締め

重曹洗顔・重曹パックが終わったら、開いている毛穴を引き締めることを忘れないで。
化粧水を冷たくしておく、冷たいタオルを顔に乗せる、などしましょう。
汚れが落ちた後の毛穴は引き締まるのも早いですよ。





うちの奥さんの鼻の改善1週間の模様です。



>>鼻の毛穴を閉じる経緯説明はこちら<<