MENU

毛穴の黒ずみ除去のポイント

鼻の毛穴のくろずみは、開いた毛穴に角栓が溜まり、酸化して黒くなったものです。

 

その角質は毛穴を押し広げるので「いちご鼻」と呼ばれる状態を作ります。

 

毛穴の黒ずみにならないようにするには、毛穴を小さくすることがまず一番のポイントです。

 

まず、サウナなどに入り、毛穴を開かせます。
洗顔をし、水ぶろに入る、を繰り返して毛穴の中の角栓を取り除きます。
そして最後に毛穴を引き締めるのです。

 

普段の生活も大切です。
お風呂で毛穴の汚れがおちても、普段の生活で、また、汚れを溜めてしまっては一からやり直しになってしまいます。

 

普段の洗顔は、お湯かぬるま湯を使ってください。
そして仕上げは冷たい水にして下さい。

 

温冷を繰り返すと基礎代謝もアップしてきて、最後に冷たい水で毛穴をきゅっと締めると、皮脂やほこりがつまるのも防げます。

 

毎日繰り返せば、毛穴は徐々に小さくなっていきます。

 

毛穴が小さくなれば、その流れで皮脂も健康を回復し、角栓ができにくく変わってきます。

 

そして、その状態を維持しないと、また角栓ができてしまいます。

 

その場合また

 

サウナ ⇒ 洗顔 ⇒ 水ぶろ

 

を繰り返せばいいのですが、一度きれいになった毛穴に、もう一度角栓ができてしまう原因を除去しないと、永遠に同じことの繰り返しです。

 

一番多い理由は、汚い手で鼻を触ること。
それも無意識のうちに触るんです。

 

本当は、鼻は一度洗顔したら、入浴するまで触らないようにしたほうがいいのです。
でも、それは難しいので、いつでも手や指先はきれいにしておくようにしましょう。

 

鼻の角栓対策は、じっくりとケアを続けることが大事。
どうしても急いで角栓を取り除きたい時は、塩サウナがいいですよ。
エステでもキレイに取り除いてくれます。





うちの奥さんの鼻の改善1週間の模様です。



>>鼻の毛穴を閉じる経緯説明はこちら<<