MENU

黒ずみを除去するパック

毛穴の黒ずみが気になる人なら、一度は鼻パックを試したことがあるのではないですか?

 

価格が手ごろだし、ドラッグストアでも気軽に購入できます。

 

角栓がいっぱい取れてびっくりしたり、思ったほどじゃなくてがっかりしたこともあるんじゃないですか?

 

でも、使い方に注意しないと、鼻パックは逆効果になる場合もあるんです。

 

鼻パックのメリット

・価格が手ごろ
・簡単
・短時間で角栓がとれる
・とれた角栓が確認でき、達成感が感じられる

 

鼻パックのデメリット

・粘着力が強いので皮膚に負担
・パック後の手入れ次第で毛穴を広げる
・皮膚が弱い人には不向き
・負担がかかるので週2回程度に抑える

 

鼻パックを使うときに注意点

・皮ふの保護
・パック後のケア

 

要するに、注意すべき点に対応できれば、手軽で効果のある毛穴ケア方法である。

 

もちろん対策ができている人もいるでしょうか、ケアの方法を確認しましょう。

 

パック前

・毛穴を開かせる(蒸しタオル・風呂あがり)
・皮ふの弱い人はクリームなどで保護する

 

パック後

・毛穴を締める(冷たいタオル、冷やした化粧水)
・保水(化粧水を使う)
・保湿クリームを使う

 

保水は毛穴には重要なので、忘れないで。

 

パックの前と後で、この作業をすることで格段に毛穴に差が出ます。
パックしたまま放置すると、皮膚が乾燥して、乾燥をカバーしようと皮脂分泌が活発化してしまいます。

 

これでは、かえって毛穴を広げる要因になります。
毛穴が目立ってきになるならば、普段から保水をすることで毛穴を小さくすることができます。





うちの奥さんの鼻の改善1週間の模様です。



>>鼻の毛穴を閉じる経緯説明はこちら<<