MENU

毛穴汚れの取り方〜吸引機〜

肌を傷めることなく、女優の様に光る肌を手に入れるには少し出費がかさんでも肌に優しく、効果のあるものにチャレンジしてみたいですよね。

 

吸引機は有名エステなどで施術されている最もポピュラーな方法です。

 

方法

まずはスチーマーを使って毛穴の皮脂を浮かせます。

 

吸引機を患部に当て、角栓を取り除きます。毛穴をローションなどで引き締めて、最後に保湿をして完了です。

 

これがエステなどですと15分〜30分ほどの工程で5,000円ぐらいになります。

 

 

 

吸引機方法の有効性

 

1回に5,000円もかかるエステでのお手入れを頻度よく続けることは困難です。

 

では自宅で行う吸引機でも効果は同じなのでしょうか?

 

残念ながらエステで使われている吸引機と電気屋さんで購入できる家庭用の吸引機では吸引力に違いがあります

 

。エステのものは専門家や有資格者が使用する様になっているため吸引力が強くてもお肌のトラブルが起きにくいですが、市販のものは一般の人が使っても肌を傷めない様に吸引力を弱く作られているのです。

 

効果が弱いため、吸引機を使いすぎるとお肌に刺激を与えてしまい、肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

使用方法を守らないとお肌は負担によって毛穴の周りが赤くなったり、角質層が厚くなったり、肌が敏感肌になって余計に毛穴が目立つ結果にもなりかねません。

 

また吸引機は角栓を吸引して毛穴の汚れを一時的に解消しますが、角栓ができてしまう根本原因の解決にはなっていません

 

吸引後の毛穴にまた汚れが溜まる可能性もあります。

 

自宅で行う吸引による毛穴の角栓除去はお肌にダメージを与える原因にもなりますし、根本解決にもなっていないためベストとは言えません。

 

 

 

 

 

トップに戻る>>>