MENU

毛穴汚れの取り方〜蒸しタオル&洗顔〜

普段の洗顔を振り返ると、乾燥しているお肌にクレンジング剤をなじませてから冷水ないしはぬるま湯ですすぐ。

 

その後に必要に応じて洗顔料を使ってのダブル洗顔をしていませんか?

 

日頃の洗顔に一工夫!蒸しタオルを取り入れるだけで毛穴の汚れが取り出しやすくなったり、ニキビなどの肌荒れ対策にもとっても効果的なんです。

 

洗顔前に蒸しタオルを顔に当てると毛穴が開き、毛穴の奥に入り込んだ汚れまで落とすことができるのです。

 

 

方法

まずは蒸しタオルを作ります。

 

水で濡らしたタオルをビニール袋に入れて電子レンジでチンします。だいたい40秒から1分ぐらいが目安です。

 

蒸しタオルを毛穴の気になる患部に当てるだけではなく、顔全体に広げるといいでしょう。

 

血行が良くなり、くすみ、クマ、むくみの解消にもなります。

 

5分ぐらい顔に広げた後に通常の洗顔をします。

 

 

 

蒸しタオル&洗顔方法の有効性

他の方法でもオリーブオイルやオロナイン軟膏など、自宅にありそうなものを使ったお手軽方法はありましたが、それらに比べて蒸しタオル&洗顔方法はお肌に負担をかけないという点ではダントツです。

 

そしてパックシートの様に肌に必要な角質も削ぎ取られることもなく、むしろ血行を良くして美肌効果まであるのです。

 

蒸しタオルの適度な熱は皮下組織の血流を促し、肌の代謝を高めてくれます。つまりエイジングケアの期待もできます。

 

また蒸気となった水分が肌のすみずみにまで行き渡り、角質を浸軟させ、毛穴を開き、溜まった凝れた皮脂、角栓を取り除きやすくしてくれるのです。
注意点としてはタオルを加熱しすぎないことです。

 

蒸しタオルを顔に当てる前に手で広げて温度をしっかり確認しましょう。

 

清潔なタオルを使用し、刺激の強い洗剤や柔軟剤は使用していないタオルを用いましょう。

 

また蒸しタオルを作るときには塩素の抜けた真水か軟水のミネラルウォーターを使用する様にしてお肌への負担をなるべく減らす様にしましょう。

 

 

 

 

 

トップに戻る>>>